コマツ車両

車両リースサービス

 コストダウンのご提案 ー 車両リースを利用するメリット

  1. 企業会計上におけるメリット
    • 企業で自動車を購入すると→固定資産に計上され固定費扱いとなる
    • 一方、リースで自動車を導入すると→賃借料に計上され流動費扱いとなる

    固定費増大をふせぎ、企業バランスシートの柔軟性が保てる


  2. 運行管理におけるメリット
  3. 例えば自動車一台所有すると、車検や保険その他車両管理の手間がついてまわる。一台だけならいいが、それが、数十台にもなるとその手間は所有台数分におよんでしまいます。リースをすると、自動車の所有者が行うべき。

    • 自賠責保険
    • 自動車税
    • 自動車重量税
    • 自動車所得税の支払い
    • 自動車リサイクル税におけるリサイクル券の管理
    • 車検.法定点検の案内と工場の手配

    をリース会社に任せることができ、運行管理における労力を大幅に削減することが出来ます。


  4. その他メリットはたくさん
    • 車検、整備点検は自社工場にて常に行われるため、トラブルを事前回避!
    • 車種、グレード、装備、車色なども自由に選べて、長期間使用可能。お客様のニーズにあわせたベストコンディションの車両が使えます!

    結果大幅なコストダウンが実現!

リース車紹介

お客様ご利用例紹介

サイトご利用にあたって | 個人情報の取扱について